身になる

人間ドックで腰椎の骨密度測定に挑戦

骨密度測定結果

同年代との比較値92%に落ち込む

人間ドックの追加オプションにあった、腰椎の『骨密度測定』の検査を受けました。
前回は腕測定で数値が思わしくなかったので、今回は腰椎。
『骨密度測定』は、骨の中にカルシウムなどのミネラルがどの程度あるかを32歳を100%として判定。(20歳代を100%しているところもあるようです)


別紙の説明には、「若い人比較して80%以上なら、心配ありません」と安心させておいて
同じデータを同年代と比べ低めとバッサリ。【骨密度判定】は要注意・・

骨も不健康で落胆しましたが、骨粗鬆症は、目にも見えず痛みもなく、自覚症状のない病気と考えれば数値を知れたことに感謝です。小魚を食べ、効果的な運動をして次回100%を目指します。